x-Servlet

全機種対応可能なモバイルサイト変換ミドルウェア

x-Servlet(クロスサーブレット)は、モバイルサイトをマルチキャリア・マルチデバイスに対応させる、プロキシー(Proxy)型ソフトウェアです。アクセスしてきたスマートフォンや携帯電話の機種を自動判別し、ウェブサイトに表示されるようにコンテンツを変換して送信します。実際に開発するウェブサイトはひとつだけ。携帯電話とスマートフォンに全機種対応できるモバイルサイトを、低コストかつスピーディーに構築できます。

全機種対応可能な
モバイルサイト変換ミドルウェア

x-Servlet(クロスサーブレット)は、モバイルサイトをマルチキャリア・マルチデバイスに対応させる、プロキシー(Proxy)型ソフトウェアです。アクセスしてきたスマートフォンや携帯電話の機種を自動判別し、ウェブサイトに表示されるようにコンテンツを変換して送信します。実際に開発するウェブサイトはひとつだけ。携帯電話とスマートフォンに全機種対応できるモバイルサイトを、低コストかつスピーディーに構築できます。

全機種対応可能なモバイルサイト変換ミドルウェア

x-Servlet(クロスサーブレット)は、モバイルサイトをマルチキャリア・マルチデバイスに対応させる、プロキシー(Proxy)型ソフトウェアです。アクセスしてきたスマートフォンや携帯電話の機種を自動判別し、ウェブサイトに表示されるようにコンテンツを変換して送信します。実際に開発するウェブサイトはひとつだけ。携帯電話とスマートフォンに全機種対応できるモバイルサイトを、低コストかつスピーディーに構築できます。

選ばれる理由

スマートフォン対応

タッチ操作に最適な
ユーザビリティを実現

品質およびパフォーマンスの向上

豊富な導入実績

450社以上への導入

実機端末の管理コスト削減

迅速な機種対応

発売から2営業日以内に
新端末に対応

効率的な機種の絞り込みが可能

安心のサポート

実機調査で
問題解決を支援

Webアプリケーションの安全性向上

強固なセキュリティ

最新の脅威にも対応し
第三者機関が評価

コスト削減

優れた費用対効果

ワンソースの開発のみで
全機種に対応可能

スマートフォン
対応

タッチ操作に最適な
ユーザビリティを実現

品質およびパフォーマンスの向上

豊富な導入実績

450社以上への導入

実機端末の管理コスト削減

迅速な機種対応

発売から2営業日以内に
新端末に対応

効率的な機種の絞り込みが可能

安心のサポート

実機調査で
問題解決を支援

Webアプリケーションの安全性向上

強固な
セキュリティ

最新の脅威にも対応し
第三者機関が評価

コスト削減

優れた
費用対効果

ワンソースの開発のみで
全機種に対応可能

スマートフォン対応

タッチ操作に最適な
ユーザビリティを実現

品質およびパフォーマンスの向上

豊富な導入実績

450社以上への導入

実機端末の管理コスト削減

迅速な機種対応

発売から2営業日以内に
新端末に対応

効率的な機種の絞り込みが可能

安心のサポート

実機調査で
問題解決を支援

Webアプリケーションの安全性向上

強固なセキュリティ

最新の脅威にも対応し
第三者機関が評価

コスト削減

優れた費用対効果

ワンソースの開発のみで
全機種に対応可能

ユーザー向け情報

バージョンアップの申込み

『x-Servlet Version 2.11.0』概要と申込書

2018年12月10日(月)より『x-Servlet Version 2.11.0』の出荷を開始しております。
『x-Servlet Version 2.11.0』は、Oracle JDK11などに対応したマイナーバージョンです。
x-Servletの保守契約中のお客様には無償で提供されますので、導入をご検討くださいますようお願いいたします。

『x-Servlet Version 2.11.0』での主な修正内容

動作環境として Oracle JDK 11、Open JDK 11に対応。
詳細は「オンラインマニュアル」にてご確認いただけます。

マイナーバージョンアップ申込み方法

『x-Servlet Version 2.11.0』へのマイナーバージョンアップをご希望のお客様は、以下のメールアドレスまでお問い合わせください。

株式会社KSK x-Servletマイナーバージョンアップ担当

サービス一覧